タイマッサージスクール無料講座。チェンマイにあるタイ国文部省公認のチェンマイクラシックアート・タイマッサージスクール(CCA)のタイマッサージの無料オープン講座です。タイマッサージの授業を無料で学ぶことができます。このタイマッサージの無料講座を学ぶことでタイ国政府認定のタイマッサージカリキュラム80単位のうち「理論16単位」が無料で取得できます。タイ人も知らない、タイ人よりも詳しいタイマッサージの理論を勉強しましょう。 
 
 
0時間目 タイマッサージを学ぶことはタイの文化を学ぶことでもあります。
その国の文化を学ぶことは、その表面のエッセンスだけ学んでも、無味乾燥、平面的で、退屈で、おそらく理解するには至らないでしょう。
その国の人々は、目に見えない膨大な知識や経験を潜在意識にためこんで、それを文化として暗黙のうちに共有しているからです。
このタイマッサージの理論講座は、無駄に思える知識をふんだんに盛り込で、タイマッサージをもっとタイの奥まった中心から立体的に楽しく理解しようとする試みです。

タイマッサージは何か特別なものではなく、その地域のコミュニティで、自然に連綿と受け継がれてきた誰でも身につけることができるシンプルな文化です。
この講座は、タイ人も知らない、タイ人よりも詳しいタイマッサージの理論講座です。
イマッサージに関する知識は、今までタイ語という言語の壁の問題で、英語を訳したものや、推測、想像によるあいまいな知識が一人歩きしてしまっているようです。
もちろん、このホームページ書いたことも、これから修正・加筆していって、より役立つものしていきますので、タイマッサージをすでにされている方も、タイマッサージの図書館としてご活用ください。 
ホーム
チェンマイ本校
理論講座
1時間目
タイマッサージ道
2時間目
癒しの瞑想
3時間目
タイマッサージの歴史
4時間目
タイマッサージの分類
5時間目
四大元素理論とタイ伝統医学の基礎
6時間目
10本の主要エネジーライン
7時間目
行列のできるマッサージ
8時間目
タイマッサージの秘訣と独特のリズム
9時間目
タイマッサージの4ポーズ
10時間目
タイマッサージのテクニックと略語
11時間目
タイマッサージの解剖生理学(1)
12時間目
タイマッサージの解剖生理学(2)
13時間目
タイマッサージの法律
14時間目
タイハーブとタイ伝統医学
15時間目
ルーシーダットンとヴィパッサナー瞑想
16時間目
理論テスト

卒業されている方

実践トレーニング
施術プランニング表
施術時間割表
1時間施術モデルA
1時間施術モデルB
1時間施術モデルC
1時間施術モデルD
実践施術リポート

インストラクターコース用


 インストラクター用教材
 
 ライセンスカード所持者
001
 
 002
 
 003
 
 004
 005
 
 006
 007
 
 008
 
 009
 
 010
 
 011
 
 012
 
 013
 
 014
 
 015
 
 016
 
 017
 
 018
 
 019
 
 020
 
 021
 
 022
 
 023
 
 024
 
 025
 
 026
 
 027
 
 028
 
 029
 
 030
 
 031
 
 032
 
 033
 
 034
 
 035
 
 036
 
 037
 
 038
 
 039
 
 040
 
 041
 042
 
043
 044
 045
 
 046
 
 047
 
 048
 049
 
 050
 
 051
 052
 
 053
 054
 055
056 
057 
 058
 059
 060
 061
 062
 063
 064
065 
 066
 067
 068
 069
 070
 071
 072
 073
 樫村 美香
074 
 075
  076
077 
 078
 079
 080
081 
 082
 083
 084
 085
 086
 087
 黒田 エリ 
 088
 089
 091
 092
094 
095 
 096
 097
098 
099 
 100
タイマッサージを頭で理解する
 
最近タイ検定という検定が始まりましたね。
タイマッサージの仲間たちも、たくさんの人たちが挑戦しているみたいです。
タイ好きたちも、たまには自然体だけではなく、意識的にタイを理解することも、新しい発見があったりして面白いかもしれません。
この講座は、タイマッサージ好きの人たちのための理論講座です。
なんとなくタイマッサージに興味がある人、スクールを探している人、すでにタイマッサージをしていて、さらにその理解を深めたい人も、いわゆる「タイマッサージ検定」みたいなノリで気軽に挑戦してみてください。

チェンマイにあるチェンマイクラッシクアート・タイマッサージスクール(CCA)では、チェンマイ式タイマッサージを教えています。
そこでチェンマイは、タイのバンコクに対する田舎町だと漠然ととらえている方もおられますので、日本人にはあまり知られていない「常識」をここで正しておきたいと思います。

いつの日かチェンマイ検定などと言うものができれば、少しは役立つかもしれません。
①言語的には、チェンマイとバンコクは、大阪と東京くら
い違います。チェンマイで話されていることば(チェンマイ語)とバンコクで話されていることば(タイ語の標準語)は、大阪の関西弁と、東京の標準語くらい、いやそれ以上に違っています。
②政治的には、チェンマイとバンコクは、沖縄と東京くらい違います。
③文化的には、チェンマイとバンコクは、京都と東京くらい違います。
チェンマイが、タイ王国国の一部になったのは、今から80年くらい前にすぎません。
それまでは、ランナー王国として700年の歴史があり、これはタイ王国の歴史とほぼ等しいです。
ですから、言葉も文字(ランナー文字)も本来は別のものです。

気質的にも、チェンマイの人はちょっとおぼこいですが、おっとり、はんなりしてはります。
  
 タイ国政府文部省認定カリキュラム
 
 
CCAのWeb無料公開講座
CCAの理論講師陣
顧問
タイマッサージ概論
校長
施術技術論
医師
解剖学
伝統医学
看護師
生理学
タイハーブ
弁護士
法律
経営学
タイマッサージ理論合格証(16単位)
 
政府認定プログラムを履修することに意味があるとしたら、曖昧なリラクゼーションのカテゴリーの中の異邦人としてのタイマッサージに、「伝統のあるタイの国技であるタイマッサージを、タイ政府が国をあげて取り組んでいるタイマッサージのプログラム」を修了したと言うアイデンティ(証明書)を得ると言うことになのかもしれません。
また海外で施術しようと考えられている方には、タイマッサージ師の証明として役立つかもしれません。
もちろん、その国々の法律の規制はうけますが。
このたび「タイ政府認定のカリキュラム」の意味を理解し、挑戦してしてみたいとする多くの日本人の方々の要望により、チェンマイクラッシクアートタイマッサージスクール(CCA)ではWeb上で理論講座を無料で開講しました。
Webの理論講座を勉強していただいて、最後に理論テストに合格すると、CCAのタイ文部省認定プログラム80単位のうち理論の16単位を取得することができます。
タイ政府が認定する、タイマッサージのカリキュラムには、一定時間の理論の講義が義務づけられています。
ですから政府認定のタイマッサージスクールは、理論の講義できる医者や看護師、弁護士などの専門家を雇わなければなりません。
ただ外国人に専門にタイマッサージを教えているスクールでは、コストの問題、限られた時間の問題、言語の問題などから理論講義をスルーしていることがほとんどです。

ただこれでは、タイマッサージの習得が技術だけの薄っぺらなものとなっています。
CCAではこの問題を解決するためWEB上に理論講義HP版をあげ、これを皆さんに自習していただいて、最後理論テストを解いていただいて単位を取得するという試みをしています。 
 
 
16単位の取得には、理論テストをダウンロードして、解答を書いて、解答用紙を封筒に入れて送ってください。。
必ず返信用の封筒に、返送先を正確に書いて、90円切手を貼って同封してください。
合格点(90点以上)に達した場合は、政府認定のタイマッサージカリキュラム80単位のうち理論16単位を取得できます。
合格の場合は、CCAの「タイマッサージ理論合格証(16単位)」を発行します。

合格証は、政府認定カリキュラム80時間のライセンスカードの申請のときに提出していただきますので、大切に保管してください。
テストは、直接タイのチェンマイ本校に提出していただくこともできます。

宛先
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1422-1
㈱キンジョウ内 金城栄子

090-5286-1121
FAX:0942-36-5128
技術科目の単位の取得方法
残りの実技44単位の取得方法です。
チェンマイで取得
チェンマイの本校に来て、取得していただく方法です。
技術科目を学ばれた方にには、チェンマイ本校から、タイ政府文部省認定スクールの修了証書が発行されます。
CCA技術講師陣
日本で取得

日本にはCCAのインストラクター試験に合格した方々が、100名おります。
そこで、残りの44単位(48時間以上64時間)の実技講習を受けることが可能です。
CCAのインストラクターは、出席制ではなく厳格な試験制なので、誰でも取得できる資格ではありません。
試験で、「教えるテクニック」があるかどうかを審査しますので、合格=教えられる方々です。

その点で信頼して大丈夫です。
技術科目を学ばれた方には、申請によりチェンマイ本校から、タイ政府文部省認定スクールの修了証書が発行されます。
日本で学ばれた方には、チェンマイ校で無料のスクーリング(修了証書発効日から2年以内)が受けられます。
また本校の卒業生と同等とみなされるのでリバイバル制度など、同講座を格安で受講が可能です。
タイ政府認定プログラムのライセンスが必要な人は、必ず修了証を申請してください。
チェンマイクラッシクアート・タイマッサージスクールの修了証書
CCAの修了証書は、A4の大きさで、サロンによってはお店に飾るところもあるので、なるべく店舗に調和するようにデザインされています。
学校と実際の仕事の間には、大きな河が流れています。
みんな、この河を泳ぎきらなければなりません。
それが実践施術練習です。

そのステージは、プライドが高く、恥をかきたくないとか、完璧主義者の人にはとえも苦手なことです。
そして、それを避けながらいろいろな学校を渡り歩いたりします。

そういう実践練習の場を学校が用意してくれたらいいのにと言ったりします。
学校は実社会から隔離され、ミスの許される場所だからです。
もしこの大河を渡らずに、どこかのサロンでお客さんに施術したら、少なくとも1人目のお客さんを失うことになります。
知り合いに学校でタイマッサージを習ってから、サロンを開くまで実践練習として「百人切り」を目標にして実際に成し遂げた人がいます。
おかげでその横浜のサロンは大繁盛しています。
その百人の人たちの内の多くが今でも施術を受けに来てくれてるからです。

セラピストは、一人1日5人くらいのお客さんが必要です
百人のお客さんが、月に1回きてくれる計算です。
実践施術リポート
技術の64単位を満たされた方は、実践施術(10人以上の人に対すの施術)リポートを提出していただくことにより、タイ政府文部省認定プログラムを完全に履修することになります。
施術プランニング表 CCAのL1-2テキストにそった施術のための計画表です。
施術時間割表 施術のスキット(単元)別に、どの位の時間が必要か分析した表です。
施術プランニングの目安として参考にしてください。
1時間施術モデルA CCAのL1-2テキストにそった仰向け、腕と手、うつ伏せ、座位の1時間施術のモデルパターンです。
1時間施術モデルB CCAのL1-2テキストにそった仰向け、腕と手、うつ伏せ、座位の1時間施術モデルパターンです。
1時間施術モデルC CCAのL1-2テキストにそった仰向け、うつ伏せ、座位の1時間施術モデルパターンです。
1時間施術モデルD CCAのL1-2テキストにそった仰向け、横向き、腕と手、座位の1時間施術モデルパターンです。
実践施術リポート 提出していただく実践施術リポートです。


 CCAでは、タイ政府文部省認定プログラムを完全に履修していただいた方には、申請により「IDカード式証明書」及び「A4判修了証書」を発行しています。
携帯に便利なカード式タイ国文部省認定ライセンスIDカード
CCA では、タイ政府文部省認定プログラムを完全に履修していただいた方には、申請によりIDカード式証明書を発行しています。
ID
カードは、運転免許証などと同サイズ位(8.6mm×5.4㎜×1㎜)の耐久性のあるプラスティックカードです。
お財布にいれて携帯が可能です。
ライセンスカードの表面には、ライセンス番号、氏名、写真が表示されます。
ライセンスカードの裏面には、タイ国政府文部省認定プログラムを修了したことの証明と、CCAでの履修プログラムの履歴などがが記入されます。
出向け機関や、就職サロンなどのに証明書類として提示できます。
表面は、ライセンス名・ライセンス番号、氏名、顔写真、スクール名
   
※施術レポートは、自己申請ですので誠実に実施してください。
施術は、レベル1-2を受講後、別々の日に、別々の人に行ってください。
セラピストカードの有効日は、書類提出の日から5日後となります。
 
   
 ※施術レポートは、自己申請ですので誠実に実施してください。
施術は、レベル1-2を受講後、別々の日に、別々の人に行ってください。
セラピストカードの有効日は、書類提出の日から5日後となります。
裏面は、ライセンスの証明・CCAの履修科目の履修証明・問い合わせ先など
 壁飾り用 A4判修了証書 「Chiangmai Style Thai Massage 80」(2013.7より)
 
ライセンスカード及び修了証書の申請方法
ライセンスカード及び修了証書の発行には、次のもの、手続きが必要です。
1.既に登録された写真を使用しますが、変更の場合は添付してください。
2.理論テスト解答用紙または理論合格証
3.実践施術リポート
4.手数料のお振込み
ライセンスカード及び修了証書は、タイのチェンマイ校から発行され、書留で郵送されます。
申請から3~4週間くらいの期間を要します。
 申請料
 レッドカード      3,500円
 ゴールドカード     6,800円
 バージョンアップ   3,300円
 申請料のの振込み先
 
1~6の書類の郵送先

〒839-0862 福岡県久留米市野中町1422-1
㈱キンジョウ内 金城栄子
 
 
ライセンスカード所持者は1年中L1-2またはL3-4の復習無料
スクールで習った技は、使わないと忘れてしまいますよね。
また、せっかちな日本で施術をしていると、技のテンポも速くなってきて、チェンマイ式のゆったりした優雅さも失われてきてしまいます。
そこで、CCAチェンマイ校では、「一定の技術レベルを維持していただく」ために、このライセンスカード所持者につき、1年中レベル1と2またはレベル3と4のの技術講座を無料でオープンしています。

練習参加者は、昼食・雑費のみの負担となります。
CCAのインストラクターになる方法
インストラクターは、L1-2ライセンス取得が条件です
CCAでは、日本でチェンマイ式のタイマッサージを普及していもらうためインストラクター制度を設けています。
そのために日本では100人のインストラクターを作りたいと考えています。
CCAのインストラクターコースは、出席制ではなく試験制なので、はっきり言って難しいです。
インストラクターの日程は設定してますが、それはあくまでも最低の目安です。
難しい代わりに、CCAのインストラクター試験に合格=明日からでも教えられると言うことを意味します。
だだし、目的はあくまでCCAのチェンマイ式タイマッサージの普及にありますから、単なる「資格だけほしい」みたいな動機の方はご遠慮ください。
他にもチェンマイ式のインストラクターコースを設けているスクールもあります。
驚くほど短時間で簡単に資格をくれるところもあります。
どうしても確実にインストラクター資格を取りたい人はそちらにあたってみると良いと思います。

それでも、CCAのインストラクーターに興味がありますか?
1時間目
タイマッサージ道
チェンマイクラシックアート・タイマッサージスクールは、法人㈱ディーチャイ・コーポレーション 資本金1600万円が、マネージメントしているタイ政府文部省認定の公式スクールです。
 101
102 
 103
 104
 105
 106
107 
 108
 109
 110
 111
 
 112
 113
 114
 115
 116
117 
 118
119 
 121
 122
 
 123
124 
125 
 126
 127
 129
 130
131 
 132
 133
 134
 135
 136
 137
 138
139 
 140
 
 141
 142
 143
 
 144
 145
146 
 147
 148
149 
150