チェンマイにあるタイ国文部省公認のチェンマイクラシックアートタイマッサージスクール(CCA)の無料オープン講座です。タイマッサージのポジショニングです。クライアントの4ポーズは、あお向け、うつ伏せ、よこ向き、座位です。


9時間目
受講制が授業中に先生のデモンストレーションに集中できるように、復習DVDをつけました。
次の問題は、みんな先生の手元ばかり目が行ってることです。
生徒の施術の仕方は、手元を決めてから、足元(フォーム)をバタバタと決めます。
これが素人っぽい施術の特徴です。
プロのスポーツ選手は、フォームが美しいものです。
それは、球技であれば、その球に選手が全エネルギーをベストの状態で働きかけているフォームが結果的にバランスがとれているからです。
これをマッサージになぞらえれば、施術箇所に対して、骨格で働きかけられる最大の力をかけているフォームは美しいと言うことです。
先生の全体の動きを見てもらえば分かりますが、先生は、足元(フォーム)を決めてから、手元を決めて、それから足元(フォーム)を調整します。

ですからタイマッサージのセラピストは100のテクニックにつき、100のフォームを覚えている必要があります。
授業中は、先生の手元ばかりでなく体全体を見ていてください。
また、見落としがちですが、先生はセラピストが足元(フォーム)を決める前にクライアントの姿勢を調整しています。
これは100のテクニックにつき、100ののクライアントのフォームの状態を覚えている必要があうると言うことです。
セラピストはそれを経験的に覚えて行くわけですが、とりあえずは、先生の一挙手一投足目が放せないわけです。
ここで施術前の手順をまとめてみると次の5工程になります。
@クライアントの姿勢を調整する
Aセラピストの足元を決める
Cセラピストの手元を決める
Dセラピストの足元を調整する
ホーム
理論講座
1時間目
タイマッサージ道
2時間目
癒しの瞑想
3時間目
タイマッサージの歴史
4時間目
タイマッサージの分類
5時間目
四大元素理論とタイ伝統医学の基礎
6時間目
10本の主要エネジーライン
7時間目
行列のできるマッサージ
8時間目
タイマッサージの秘訣と独特のリズム
9時間目
タイマッサージの4ポーズ
10時間目
タイマッサージのテクニックと略語
11時間目
タイマッサージの解剖生理学(1)
12時間目
タイマッサージの解剖生理学(2)
13時間目
タイマッサージの法律
14時間目
タイハーブとタイ伝統医学
15時間目
ルーシーダットンとヴィパッサナー瞑想
16時間目
理論テスト
タイマッサージの4ポーズ
クライアントの4ポーズ

タイマッサージの施術ポジションは、4つあります。
1.あお向け
2.うつ伏せ
3.よこ向き
4.座位
です。


施術は、このすべてのポジションを使って行うとは限りません。
それは、時間の要素、人の要素、空間の要素によって、使うポジションも違ってきます。
ポジションが違っても、テクニックや効果が同じものも多く含んでいます。
施術のプランは、それらの要素を考えて自分でアレンジするものです。


時間の要素

CCAのチェンマイ式タイマッサージのベーシックのテクニックをテキスト通りに施術すると、約4時間かかります。
ポジションによって重複した技もたくさんあります。
実際の施術で4時間に及ぶことはまずないと思います。
日本での施術では、1時間か1時間半くらいが標準です。
1時間位だと、「あお向け→うつ伏せ→座位」が普通で、よこ向きのポジションを使う時間は、ありません。


人の要素

しかし、施術のポジションは、時間の要素だけで決めるものではありません。
例えば「うつ伏せ」の体勢の施術は、クライアントのお腹や胸を圧迫するので、必ずしもクライアントにとって、気持ち良い施術にはなりません。
特に太った人、年配の人、妊娠中の人などは、よこ向きで施術する方がクライアントの体に負担がなく、気持ち良いマッサージができます。


空間の要素

また、日本などの横にスペースのない場所での施術も、よこ向きは、縦の空間を使えるので、有効です。

下の表は、チェンマイクラシックアート・タイマッサージスクール(CCA)の施術プランニング表です。
レベル1からレベル2の基本のテクニックのすべての項目があげられていますので、ご自分で施術プランをたててみてください。

下記の表はここからダウンロードできます。
でも、プランを立ててもその通りに行くわけではありません。
誰に対しても同じマニアル的な施術を繰り返すサロンもあるようですが、せっかくチェンマイ式の豊富なテクニックを持ってるのですから、それではさびしいですよね。
男の人だったら、初めてのデートのプランを立てたことがありますよね。
ここの雰囲気の良い店で、イタリア料理を食べてとか…。
でも彼女は突然、今日は「マクドナルドのハンバーガーが喰いたい!」って言うかもしれません。
それを無理にイタリア料理に連れてったら、ギズギスして何の効果もありませんね。
その後の計画も台無しです。
大事なのは、彼女が食べたいものを食べさせてあげたいと言うあなの愛情です。

施術も、プランに執着することなく、クライアントの気持ち、それに対するセラピストの瞬間のひらめきが一番大事です。
セラピストの4ポーズ
クライアントの4ポーズに対応する、基本4ポーズです。

1.正座
2.かかと座り
3.両膝たち
4.片膝立ち
です。
実際には、スタンディングポーズもあります。
技術の授業中は、先生から施術中の座り方、立ち方をうるさく言われると思います。
チェンマイ式タイマッサージは、「押す」というより、「体重をかける」という手法です。
プレッシャー面に、どのくらいの圧をかけるのか、それではどのような体勢が適切かをよく考えて練習するようにしてください。

ロータスパームメソッド
タイヨガマッサージスクール・ロータスパームでは、タイマッサージを練習するために、必要なファンダメンタルを4つにまとめています。(ロータスパームメソッド)

1.メディテーション
瞑想によって、思考の奥行きを深め、一つ一つすべの動作に気づきを与え、練習のクオリティー(質)を高めます。

2.スタンス
ヨガにおけるアーサナ、ヨガポスチャアですが、バランスを高め、その動き連続ががダンス発展します。
@ダイヤモンドスタンス
基本中の基本姿勢です。
膝をつけ、背筋はまっすぐ、リラックスしたスタンスです。
Aオープンダイヤモンドスタンス
ダイヤモンドスタンスと基本は同じですが、膝を開きます。
体をローリングしたり、ダイナミックナ動きにも、バランスを保ちます。

3.リズミックロック
腰から上の動きで、施術のテンポやリズムをつくりだす揺れのテクニックです。
@フォーワードロック
前後の動きです。
ロッキングチャアとも言われます。
Aバンブーロック
左右の動きです。
Bワールプールロック
ワールプールは、渦巻きの意味です。
体を前後左右にまわす動きです。

4.アート・オブ・タッチ
体の骨格を使って、体重をかけますが、タッチの感覚は、手のひら、腕、肩、体全体の伸びから生まれます。

この4つのファンダメンタルは、初級だけにかかわらず、中級、上級でも、学ぶ上の基本となるものです。

これはニューヨークのタイマッサージスクールの宣伝動画ですが、アメリカ人は、このように分析して、単純化して、消費者に分かり易い商品にして売り込むのが得意です。
ある意味代替治療のシステム作りのホームラン王がアメリカ人です。
こういうマニアルは、スクールが生徒にいかにわかってもらおうか言うことで考え出された「思いやりのある嘘」です。
自転車の補助輪みたいなものです。
それは自分で考える施術をできるようになれば、かえって邪魔になってしまうのかもしれません。
いつか捨ててしまう時がきます。
それはあなたが、素敵なセラピストになったと言うことです。
1.メディテーション
2.スタンス
@ダイヤモンドスタンス
Aオープンダイヤモンドスタンス
3.リズミックロック
@フォーワードロック
Aバンブーロック
Bワールプールロック
4.アートオブタッチ
セラピストもかっこよくなければならない
ウエストを大きくとり、折り込んで紐で結ぶタイプのパンツで、コットン、レイヨン素材で、軽く、男女兼用、フリーサイズで、気軽にゆったりと履けるので、バックパッカーの間でヒットし、今ではビーチ用、エキサイズ用、マタニティ用として着られています。
オリジナルは、タイの漁師のパンツですが、ミャンマーのシャン州のインレイ湖にすむ漁民のパンツにも一致がみられます。
日本ではサバイパンツ、楽チンパンツと呼ばれて、夏のフォームウエア、セラピスト用の仕事着として、着られています。
タイパンツのはき方1(動画)
タイパンツのはき方2(動画)
タイパンツのはき方3(動画)
タイパンツのはき方4(動画)
日本で、1500〜2000円くらいで売られているタイ産のタイパンツは、チェンマイでは300円くらいです。
航空運賃を考えると仕方ないかなと言う値段です。
でもやはりタイパンツの素材は自分がこだわったものをはきたいものですね。

チェンマイの生地問屋と言えば、新市街にあるワロロット市場です。
ここは日本の服飾関係の業者も仕入れにくる穴場場所です。
タイに来たときにお気に入りの生地で仕立ててみるのも手かもしれません。
タイパンツのパターン
約2mの生地を買えば、それから1枚のタイパンツができます。
このタイパンツのパターンは「ちくちくきもの」というブログを参考にさせていただいて整理したものです。
縫製の仕方などの細かいところは、この方のブログを参照にしてください。

チェンマイで売っているフリーサイズのタイパンツは、腰が66cmなので、このパターンより少しこれよりゆったり目です。
タイパンツの作り方1(動画)
タイパンツの作り方2(動画)
10時間目
タイマッサージのテクニックと略語